MENU

【ローソン店員オススメ】糖質制限ダイエットに最適おやつはコレ

f:id:jolie_sk:20200328232842j:plain

最近、カラダが重い・・。痩せたい。けど甘いものが食べたい。食べたらダメだと思うと、ますます食べたくなる!!

 

そんなアナタ、糖質中毒ですよ。アナタを太らせる唯一の原因は糖質=炭水化物です。

 

<対象読者>

現在、ダイエット中の方・糖質中毒者・罪悪感なくスイーツを楽しみたい方に向けて。アナタを太らせる唯一の原因は糖質=炭水化物です。

 「医者が教える食事術」で糖質に関するめちゃくちゃタメになる情報をゲットしたので、書籍の情報をレビューしながら、現ローソン店員オススメのダイエットに最適な糖質オフ「ナチュラルローソン菓子」についてご紹介します。

 

 

 

 

1日の糖質摂取量を60g以下におさえるだけで、運動なしで確実に体重は落ちる

 

 
医学博士であり糖尿病専門医である著者、牧田善二さんによると
体重を落としたければ、1日の糖質摂取量を60g以下におさえるだけでいい。
 
 
ジムに通ったり、走ったり、歩いたりしなくても、確実に体重は落ちると断言しています。
 
 
逆に体重を維持するためには、男性で1日120g、女性で1日110g以下に抑えるのが基準です。
 
 
f:id:jolie_sk:20200328235011j:plain

ほ~~~~ なんだ。1日60gね。 なんかできそう。

と思いましたか?
 
 
ですが、ごはん1膳 糖質52.2g
うどん1玉 53g=角砂糖13個分の糖質が含まれています。
 
f:id:jolie_sk:20200328235109j:plain

どぇーーーーっっっ?!?!こんなに入ってたら、1日60g以下なんてムリ。ご飯1杯で終わっちまいますけど?

って感じですよね。
 
 
わたしなんて、ごはん大好きだから、夜に大盛り2杯とか余裕で食べてたし・・。自殺行為・・。Ω\ζ°)チーン
 
 
あ~だから、朝・昼とか代謝の高い時間に、米とか主食を食べて、代謝の低い夜には、炭水化物を抜くってことね。なるほどー。
 
 
けどわたし、ごはん大好き人間だから・・。泣
 

カロリーと肥満は関係なし 

じゃあなんで太るの?

肥満は血糖値が上がることで起きるのであり、血糖値を上げる糖質を控えればやせていきます。これが肥満の真実です。

 

脂肪は食べすぎると便にでてしまい、案外、体内に残りませんが、一方で糖質は100%吸収されます。

 

f:id:jolie_sk:20200330103641j:plain

ふーん。そうなんだ。けど血糖値ってなんだ?

やせるキーワードは血糖値

血糖値ってなに?

簡単に説明するよ。

 

わたしたちの血液中には生きるために普段からある程度のブドウ糖が存在し、血糖値が一定の基準(70~40)に保たれています。

 

このブドウ糖の元となるのが糖質です。

 

口から摂取した糖質はすべて、消化酵素によってブドウ糖や果糖に分解されます。しかし、糖質を過剰に摂取してブドウ糖が余った場合は、余ったブドウ糖中性脂肪に形を変えて、脂肪細胞に取り込まれます。これこそが肥満の原因です。

 

f:id:jolie_sk:20200330103730j:plain

なるほどね~。

糖質って記載がないやつはどうしたらいいの?

答えは簡単=炭水化物って表示をみればいいんです。

f:id:jolie_sk:20200330103921j:plain

たまに糖質って表記がない冷凍食品とかお菓子みかけますよね。糖質と炭水化物はイコールなんですって。わたしも知りませんでした。

 

わたしも以前、ダイエット中に「味の素冷凍食品 ぷりぷりのエビシューマイ」3つを食べようとして、なにげなく糖質表示をみたら・・1個当たり炭水化物2.4gの表記がありました。

 

「ぇ。じゃあ3つ食べたら7.2g?」なんだか食べる気うせますよね。

 

ナッツ類は貴族の食べ物だ

f:id:jolie_sk:20200330104001j:plain

「小腹が空いたらナッツを食べよう」← これよく聞きますねぇ。

 

牧田医師も本で、「ナッツ類は血糖値を上げず、ビタミン・ミネラル・タンパク質などの理想の栄養分を補給することができる」と書いています。

 

ナッツの種類としては

などが有名どころでしょうか?ナッツが体に良い事くらいは知ってますよね。とはいえ、実際にナッツに手が届く庶民はいるのでしょうか?

 

ナッツ類は貴族の食べ物といってもいいくらい高価な食べ物です。手が届いて、まぁピーナッツか豆まき用の大豆ですかね。

 

1回で4~5粒を推奨って・・。2回食ったらあっというまになくなっちまいます。

ナチュラルローソン菓子は糖質オフでも大満足

f:id:jolie_sk:20200330110329p:plain
最近は、ナッツ類やロースイーツの手作りのお菓子をおすすめされていますが、手作りのおやつは手間もかかるし、材料費にコストがかかりすぎる。めんどくさいですしね。

 

 

そんな時、コンビニの糖質オフお菓子がとっても便利です。しかもお値段もお手頃なので庶民でも買えます!←(ここ大事)高くても198円とかそんなもんです。

 


例えば、アーモンドチョコレートの商品は糖質量が一目でわかりやすいですね。しかもアーモンドを4~5粒かじるよりかはチョコレートということもあり満足感があるので、こちらを4~5粒食べて、あとはがまんするというコントロールもききます。

 

 

ところで、3食ローソンでダイエットというブログを読みました。↓

 しかし、意外と低糖質だからと、1日でトータルで113.7gも糖質を摂取してしまっていますね。

 

 

これでは減量どころか、体重維持になってしまいます。(ノーエクササイズ前提)

 

 

低糖質というどころだけをみて、食べすぎてしまう。こういったところに注意したいですね。

 

 

味の感想はあえてレビューしません。大事なのは低糖質だということです。好きなもの買って食べてみてくださいね。

 

食べる順番で太り方がちがう

食べる順番を変えれば、夜の主食を抜かなくてもいいのね

朝・昼に主食のお米を食べて、夜に抜けばいいのだろうけど、それはツライ・・!!お米大好きな、わたしとしてはツラすぎる。

 

よく、「野菜から(サラダ)から食べたほうがカラダにいい」って聞きますね。わかっちゃいるけど、米とか肉から食べてしまいます。ごはんおかわりは余裕。そして、野菜は残しがち。

 

わたしは今まで、「ごはん→肉→野菜」の順番で食べていました。先にごはんをかき込んでしまうと、一気に血糖値が上昇し肥満につながります。とほほ。

 

食べる順番を「野菜→タンパク質→糖質」と変えれば血糖値の上昇が緩やかに抑えられます。

f:id:jolie_sk:20200330103829j:plain 

1.まず繊維質の豊富な野菜

2.続いて消化に時間のかかるタンパク質

3.最後に糖質

 

ほとんど血糖値の上がらない野菜や肉・魚が先に胃の中に入っていることで、そこに、ごはんなど糖質が加わっても、急激に血糖値が上がることはないようです。

 

じゃあ!夜にご飯食べてもいいんだね・・!(食べすぎには注意だけど。) ひゃっほーーーーーー!!!!

 

何を食べると血糖値が上がるのか知りたい人は

血糖値の自己管理をしよう

 

 

 

こちらの商品リブレは、医学博士であり糖尿病専門医である著者、牧田善二さんが書籍内で紹介している血糖値測定器です。

 

 

「センサー」と「リーダー」の2部品からなります。サッカーの日本代表選手も使用経験があるという「FreeStyle リブレ」です。厚生労働省の認可も下りている商品です。

 

 

センサーは使い捨てのパッチで、直径が35ミリの丸形。これを上腕部に貼っておきます。耐水性があるのでお風呂に入っても大丈夫。最長14日間の装着が可能です。

 

 

このセンサーに、スマホのような形をしたリーダーを近づけると、その時のグルコース値がすぐに読み取れる仕組みになっています。

 

 

また、リーダーを近づけなくとも、センサーが自動的に15分ごとに血糖値を記録し、90日分のデータをリーダーに保存してくれます。

 

 

だから、食事の時間と内容だけを覚えておいて、あとからデータを見れば、「〇〇を食べたから血糖値が上がった」ということがわかります。 

 

 

このようにして、食事内容と血糖値を見ていくことで「何を食べると、いつ頃にどのくらい血糖値が上がるか」がはっきりわかりますよ。しっかりと血糖値を把握したい方にオススメ!だそうです。